ワークスペースのあるガレージ

 熊本県玉名市の農村地域に建つ木造2階建の車庫の建替え。

 

 旧車庫の丸柱と太鼓梁、束石を再活用し、記憶の継承と内部空間に力強さを与えている。

 

 北側母屋との間に落ち着きのある中庭を形成しながらも車庫の南北に大開口を設け、以前と同様の南側道路への抜けも確保している。

 

 熊本県産の赤杉板を外壁材に使用している。

© eADesign